人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0021712_22230434.jpg Youtubeは色々なビジネスに活用されているが、最近は無名の若手ジャズギタリストがレッスンの生徒を集めるために利用して成功する例が増えている。本Blogでお馴染みの平塚近傍在住のジャズギタリストも、これらの成功事例に大いに触発されてしまった。

 彼は若手とは言えないが、一応はちゃんとしたレッスンDVD(アマゾンでも購入できる)も出しているギタリストであり、それなりの実績はある。「YouTubeでバカ当たりすれば、無名の若手ギタリストでもレッスン生徒が殺到するんだから、自分だってやり方次第ではウハウハのはずだ!!」・・と彼が思うのも無理もないところであろう。

 世の中はそれほど甘くは無いだろうけれど、何事もチャンレンジすることは重要だ。そこで、少なくとも彼よりはコンピュータの世界に詳しい私が動画編集等も含めて協力する事となった。

 早速にコンテンツとなるレッスン紹介動画の制作を開始したのが昨年末。そして、動画が完成したのが今週である。動画制作(15分×3本)に実に9ヶ月を要した。動画完成に時間がかかった原因は動画内容についてなかなか意見がまとまらなかった事が大きい(それ以外にも沢山原因はある)。

 プロの視点とアマチュアの視点は食い違うものだ・・・というのが良くわかった。彼は相当にアマチュア寄りの発想でレッスンをおこなっていると思うが、その彼でも私のようなアマチュアにとっては「何で、そっちの話になるの?さっきの話とどう関係あるの?」的なワープ発想が出てくるのだ。ジャズギタリストっていうのは本当に職人なんだなあ・・・と痛感した。

 ともかく、プロ視点とアマチュア視点のせめぎ合いを通して、まあまあ面白いレッスン動画にはなったと思う。後はYoutubeにアップロードして、視聴者を一人でも多く集めることが重要となるが、これがまた大きな課題なのだ。

 さて、今回紹介するアルバムはジャズギターとは全く無関係な、ジャパニーズ・メタルの雄ラウドネスのデビューアルバム。メタルは新しい音楽なので、アナログレコードは少ない。

 とにかく、今一番演奏してみたいジャンルはメタルだ。その意味でも、久しぶりに聴いた高崎晃氏のギター演奏には実に触発されたのだ。

by crossovermiddle | 2019-09-18 21:27 | 音楽全般 | Trackback

Ed Bickert__Ed Bickert Trio

b0021712_14431253.jpg 過日、本Blogで度々登場する平塚市近傍在住のジャズ・ギタリストが主催する合同ジャズギター・レッスンに参加した。レッスン内容はなかなか興味深かったのだが、個人的に少々驚いたのはフル・アコギターを持参したのは私一人だった・・・ということだ。更に驚いたのは参加した5人のうち3人がフェンダー テレキャスターモデルのギターだったことだ。うーむ。

 以前から、テレキャスターモデルのギターには違和感があり、所有者の方には大変申し訳ないが「変なギターだなあ」ということで、これまでの人生で全く関わってこなかったギターだ。もちろん、フェンダー社製テレキャスターはエポックメイキングなギターであり、数々の名曲に彩りを加えた名器であることは間違いないが、デザインが強烈に好みではないし、えらく弾きにくそうなのだ(当然モノによるのだが)。こればかりはどうすることもできん。

 ・・・というテレキャスターだが、ジャズ・ギターレッスン会にいきなり持参率60%の現実を見せつけられるとやはり驚きだ。「君達さ、どうしてさ、テレキャスターなんかでスタンダード・ジャズやってんの?」と無遠慮に質問しても良かったのだが、何せその日に初めて会った連中であり、それは少々憚られたのである。

 どうしても納得ができんかったので、後日平塚近傍在住ジャズ・ギタリストに「一体、どういうことなのか?」と問うたところ、「・・・そーいや、そーすね。なんでだろ?」みたいな心許ない事を言うのである。

 ますます納得が得られない状況なので、「テレキャスターでスタンダード・ジャズをやってるプロがいるんかいな?」と調べたところ、まあそれなりに存在することがわかった。

 今回紹介するエド・ビーカットは頑なにテレキャスターを愛用するカナダ人ジャズギタリストであるらしい。フレーズとともかく、音色はやはり独特なものがある・・・と感じる。ある意味新鮮だ。

 テレキャスターは歴史の古いギターであり、きっと「子供の頃、オヤジにもらったのでそのまま使っている」みたいな消極的な理由で彼らは愛用しているのだろう・・・と希望的に推測する。私は全く使いたいとは思わない。

 

by crossovermiddle | 2019-09-01 12:56 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30