人気ブログランキング |

Presence__Led Zeppline

b0021712_12143520.jpg 今節のサッカーJリーグの目玉試合は、湘南ベルマーレVS名古屋グランパスエイトの一戦だろう。しかし、2-3で負けてしまった。うーん。相手の必死さが勝っていたのだろうなあ・・・。トヨタの社長さんまで応援に来たらしいから、そりゃ選手は必死になるわな。元々、名古屋は湘南の二倍以上の人件費かけてるし・・・。悔しいが、仕方が無い。次節ホームゲームでの昇格を期したい。

 甚だ気分が悪い今回は、前回のディープ・パープル関連記事流れでレッド・ツェッペリンがテーマ。前回の記事で、「ツェッペリンは黙っていても売れる」と書いたが、実際に主なアルバムがどのくらい売れたのかネットで調べてみた。下記がその結果である。

・Led Zeppeline Ⅰ ⇒ 全米800万枚売り上げ
・Led Zeppeline Ⅱ ⇒ 全米1,300万枚売り上げ
・Led Zeppeline Ⅲ ⇒ 全米650万枚売り上げ
・Led Zeppeline Ⅳ ⇒ 全米2,320万枚売り上げ
・House of the Holy ⇒ 全米1,200万枚売り上げ
・Pyhsical Graffiti ⇒ 全米1,630万枚売り上げ
・Presence ⇒ 全米350万枚売り上げ
・In through the out door ⇒ 全米650万枚売り上げ

 凄い売れてますね。初めて知った。これだけ売れれば、一生遊んで暮らせるのだろうなあ・・。良いなあ。

 ツェッペリンのアルバムを聴いたのはⅣが最初だったはずだが、ギターが「オーバーダビング」されていた事にかなりの違和感を持ったように記憶している。オーバーダビングは悪いことではないが、個人的なハードロックのイメージと余り合わなかったんですな。

 しかも、Ⅳはアコースティックな曲も幾つかあり好みと違った。”天国への階段”も好みと違った。・・・という感じで、第2期ディープ・パープルにのめり込んだような気がする。

 今回のテーマの「Presence」は最も好きなアルバムだが、上記の売り上げで見ると最も売れていない。「最も好きなアルバム=最も売れていないアルバム」ということを考えても、ツェッペリンの商業的な方向性と私の好みはズレているのだろう。


トラックバックURL : https://crossoverm.exblog.jp/tb/27354885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2017-10-16 08:45 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31