ヒアリングで行こう!! その2

ヒアリングに集中するためには、『自分にとって非常に面白いと思える』内容の英文を教材にするしかない。一説によると、同じ教材で一ヶ月はしぶとく繰り返しヒアリング(もちろん集中して)する必要があるらしく、この要求に耐えうる教材を見つけることは工夫が必要だ。
 さて、どのような教材を使えば良いか?結論から言うと、『自分の大好きな映画を録音して教材にする』がベストな方法らしい。映画を教材とする場合、昔は英語会話の内容を視覚的に確認するため英文caption対応した特別な素材が必要だったが、現在はDVDが全てを解決する。自分の好きなシーンを選別して80分のMDに録音すれば、結構優れた英語教材になる。聞き取れなかった英文はDVDの字幕モードを英文に切り替えて確認すればOK。 ここで問題なのはどんな映画を選ぶかになる。この選定作業が実は楽しくもあり難しい。
[PR]
トラックバックURL : https://crossoverm.exblog.jp/tb/25951806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-06-28 10:53 | 英語地獄 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31