英会話学校って役に立つの?

私は神奈川県藤沢市にある地元の英会話学校にかなり長期間お世話になっている。つまり、個人的には『英会話学校は役に立つ』と考えているわけだ。前回、英会話学習の継続の難しさについて簡単にお話したが、本当にこれはやっかいな課題だと思う。仮に英会話学習がとても楽しい作業で夢にまで出てくるような状況ならば、ひょっとすると数ヶ月である程度の水準には達するのではないかと思える程である。
 私は学習のモチベーションを維持するためには英語によるリアルなコミニュケーションを定期的に実行することが不可欠であると考えた。ネイティブスピーカと英語で議論をして赤恥をかき、自分の現在のレベルを客観的に把握することにより、英会話学習に対する必然性が発生して継続意欲がリフレッシュされるのが狙いである。
 私は英会話学校で定期的にネイティブスピーカと一般的な話題について英語でディスカッションをしている。内容は千差万別だが、英語そのものについての議論は余りない。それよりも外国人である彼らの考えに触れることの方が遙かに面白いのだ。当然、疑問も多々湧き上がりつたない英語で反論するのだが、悲しいことに思いの半分も伝えられず見事に赤恥をかくことになる。私は毎週お金を払って赤恥をかいているわけだが、私にとってはこれが非常に重要なのである。
[PR]
トラックバックURL : https://crossoverm.exblog.jp/tb/25950466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-06-24 22:52 | 英語地獄 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31