人気ブログランキング |

北海道にも明日があるさ

深紅の優勝旗が一気に津軽海峡を渡ってしまった。いやはや、驚きである。多分勝てないだろうなあと思っていたが、高校生のパワーは時として信じられない力を発揮するものだ。暗い話題ばかりの北海道であるが、久しぶりに道産子を勇気づけてくれる快挙である。いやー、めでたい(妻はめでたくないようだが・・・)。さあ、この人はどうするのだろうか?
さて英語の話題である。これまで、ぐちゃぐちゃと英語修行がうまく進まないことの愚痴を書き連ねてきた。ヒアリングのトレーニングは映画を教材として利用しているし、リーディングは興味のあるニュースしか読まないのでまあまあ楽しいのだが、「語彙力向上」と「スピーキング」のトレーニングが面白くない。語彙力向上は移動中の電車待ちの空き時間とかで何とかやっつけているが、スピーキングだけはどうにも継続ができない。学習方法にうまいアイディアがないのである。
 スピーキング力を向上させるためには、音読をしつこく繰り返すことしかないのだが、この作業はとてもつまらない。しかも、実施場所がとても限定されてしまう。私はとてもシャイな性格なので、電車の中で音読するようなタフなメンタリティはない(驚くことに、そのような強者がたまにいるのだ)。家に帰ってやれば良いのだが、退屈な作業なので結局やらずに寝てしまう。要は、根性が無いのである。しかし、やる気と根性を出すためには何らかの工夫が必要であり、この工夫が見つからないことが問題なのだ。
  教材の内容として一番良いと思ったのは、NHKのラジオ講座の「レッツスピーク」である。英語らしい文章が多く、音読していても気持ちが良かったが、残念ながら音読はすぐに飽きてしまうのだ。やはり、ヒアリングで利用している映画を音読するのが、今のところ一番良いのだろうか?
トラックバックURL : https://crossoverm.exblog.jp/tb/25949235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-09-22 15:59 | 英語地獄 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30