人気ブログランキング |

音読は余りにもつまらない

上半期の売り上げが惨憺たる結果になりそうなのが理由かもしれないが、10月から会社でのポジションが変わりそうだ。営業から開発寄りにシフトすることになるらしい。予備知識を仕入れるために、担当になるプロジェクトの開発会議に出席したのだが、タルイ議論に我慢ができなくなって、いきなり暴言を吐き若手開発陣のひんしゅくを買ってしまった。どうも、最近は熱くなる頻度が高い。事業部長からは「それが持ち味だから・・まあ好きにやってくれ」と言われたが、どうなることやら・・・。予期せぬポジションシフトにより、今まで以上に仕事で英語に関与することは少なくなりそうだ。これは困る。何とか、関係各位をだまくらかして市場調査と称して米国一週間の旅でも画策する必要がありそうだ。
 さて、ここ数日は歯を食いしばってトイレで英文を音読しているのだが、継続時間はわずか10分である。すぐ、嫌になってしまうのだ。どうして音読というのはこんなに面白くないのだろうか?まず、そもそもうまく音読(発音)ができない。要は音読以前のレベルなのである。したがって、音読を繰り返してトレーニングする必要があるのだが、うまく発音できないためすぐに嫌になってしまうのだ。 「根性がなさ過ぎる」と叱咤の声が聞こえてきそうだが、まったく仰せの通りで自分でも本当に根性がないなあと思うのである。「嫌なものは結局続かない」と言う人生経験則にしたがって生活をしているので、このままでゆくと頓挫することは火を見るより明らかである。音読が愉しくてしかたがないという方の方法論をお聞かせ頂きたいものだ。
トラックバックURL : https://crossoverm.exblog.jp/tb/25949075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-09-22 15:09 | 英語地獄 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30