<   2011年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0021712_063998.jpg 元キャンディーズのスーとして私と同世代のオッサン達の青春アイドルであり、後年は中堅女優として活躍した田中好子さんが昨夜亡くなった。私と同い年の早過ぎる死だ。以前に本ブログで紹介したように、私にとって彼女は特別な芸能人の一人だった。悲しく、寂しい。御冥福を祈るばかりである。
 民主党が政権を奪ってからというものロクな事がない。そして、『今年は一体どうなっているのだ?』と・・もう、肩をガックリ落としつつ紹介するアルバムは、キャンディーズのデビュー年である1973年に発売されたゴールドアルバムの一枚。大好きなグランドファンクの『アメリカン・バンド』だ。購入はかなり後の1984年。タイトル曲の『アメリカン・バンド』は日本でも大ヒットした。そして、私のようなドラマー初心者には実に興味深い課題曲でもある。前作までのアルバムのような、ゴツゴツしたラフなサウンドから、かなり緻密な音作りになっている。プロデューサが変わったからだろうか?素晴らしいアルバムである。
[PR]
by crossovermiddle | 2011-04-23 00:19 | 音楽全般

Fashionable Lover__Hi-Fi Set

b0021712_17234048.jpg 前回のエントリーで『今年は色々な事が起こり過ぎ』と書いたが、その直後にとてつもない大きな災害が発生してしまった。全く、言葉も無い・・と言う状況である。被害に遭われた方達には心よりお見舞いを申し上げたい。とにかく、新年度になったばかりだというのに、既に相当疲れてしまった。今後しばらく、疲れる事態は起こらないでもらいたい・・・と切に思う。
 疲弊して、精神的にも落ち込んでいる訳だが、そんな時には心地良い音楽を聴くのはリカバリーのために効果がある。今回は最適な一枚。ハイファイセットのセカンドアルバム『ファッショナブル・ラバー』だ。曲と演奏者は下記の通り。荒井由実ワールドをハイファイセットの優れたボーカルが表現した素晴らしいアルバムである。購入は1977年。発売と同時に購入した。今は、行方不明である。きっと、大学時代の友人に奪われたのであろう。素晴らしい曲ばかりであるが、B面3曲目の『ジュ マンニュイ』が特に気に入っている。ボサノバを基調としたエレガントな曲だが、作曲者がちょっと意外だった。荒井由実とばかり思っていたが、そうではないのだなあ。この曲のメインボーカルだった大川氏は90年代前半に『アホな事件』を起こして、現在は行方不明である。悲しいなあ・・。

曲番  曲名  作詞者 作曲者 アレンジャー
A-1 ファッショナブル・ラヴァー大川茂松任谷正隆 松任谷正隆
A-2 荒涼         荒井由実松任谷正隆/荒井由実 松任谷正隆
A-3 真夜中の面影荒井由実山本俊彦松任谷正隆
A-4 月にてらされて荒井由実松任谷正隆松任谷正隆
A-5 グランド・キャニオン荒井由実松任谷正隆 松任谷正隆
B-1 星のストレンジャー荒井由実松任谷正隆 松任谷正隆
B-2 朝陽の中で微笑んで荒井由実荒井由実松任谷正隆
B-3 ジュ マンニュイ荒井由実渡辺俊幸松任谷正隆
B-4 フェアウェルパーティー荒井由実荒井由実松任谷正隆
B-5 冷たい雨荒井由実荒井由実松任谷正隆

Drums林立夫
Electric Bass細野晴臣
Electric Guitar鈴木茂
Acoustic Piano、Fender Rhodes Piano 松任谷正隆
[PR]
by crossovermiddle | 2011-04-02 19:46 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30