<   2011年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

b0021712_2349146.jpg 苦節8年。ついに、自宅用のデスクトップPCを新規に入れ替えた。従来機種同様にEPSONダイレクトからの購入である(ここから直接購入するのが一番コストパフォーマンスが高い・・と個人的には思っている)。従来機種は、購入が2003年なのでスペックとしては(特にマルチメディア系の処理は・・)厳しくなっていた。例えば、google chromeでブラウジングでもしようものなら、itunesで再生される音はヘロヘロである。処理が追いつかないのだ。今回購入した新機種は従来機種と比較してCPUスペックで約10倍、実行メモリ搭載容量も8倍である。google Mapで写真映像をグリグリとブラウジングしてもitunesの音は微動だにしない。いやー、たいしたものである。今回は64bitバージョンのWindows7というかなりリスクの高いOS選定だった。案の定、便利に利用していたソフトがほとんど動かない(特に、キーバインド変更関連のユーティリティは全滅)・・・という事態に直面したが、なんとかインターネット経由でソフトウエアを入手し障害を乗り越えることができた。われながら、偉いなあ。
 今回の機種変更の最大の目的は『地デジテレビ対応』である。従来機種ではグラフィックス機能がプアー過ぎて対応できなかったのだ。こちらも、何とかセッティングは成功。しかし、録画ファイルのサイズが従来のアナログと比較して4倍にもなるのだ。ちょっと、これはひどいなあ。
 さて新たな環境での最初のエントリーは、またまたウエス・モンゴメリのオッサンの傑作アルバム。ジャズ・ギターの歴史を作ったとも言われる名盤だ。ジャズが良くわからない人間としても、さすがにジャズ・ギターの名盤の良さはわかる。最近ドラムにのめり込んでギターをほとんど弾かなくなったが、ジャズ・ギターだけは何とかやりたい。そのためにも、しばらくはジャズ・ギターの名盤を聴く必要があるのだ。
[PR]
by crossovermiddle | 2011-02-12 00:04 | 音楽全般

Friends__Chick Corea

b0021712_20504698.jpg  アルバム・ジャケットが何とも可愛い、チック・コリア先生の大ヒットアルバム。購入は1979年の冬頃。エレピに狂っていた大学研究室の同期の友人に『素晴らしいアルバムだから、買って俺に聞かせてくれ』と哀願されて購入した。当時は既に超ビッグアーチストだったチック・コリアが気の合うミュージシャンと肩の力を抜いて楽しく制作した一枚・・と言うのがセールスポイントであった。The One Stepが印象的である。かなり注意深く音色を設定したフェンダー・ローズを駆使しして3分20秒前後から始まるエレピ・ソロは圧巻だ。その他のアコーステック・ピアノで演奏される曲も素晴らしい。
 そして、チックのキーボード演奏と同様に素晴らしいのが、ドラムスのスティーブ・ガッドおやじのドラミングだ。当時はギター命だったので、余り気にもとめていなかったが、エクセレント・ドラマーとして活躍する現状でこのアルバムを聞くとひっくり返るくらいの興奮である。スティーブのオッサンは本当にドラムが上手いんだなあ・・と実感できる一枚である。
 サッカー日本代表で大ブレーク中の長友選手(インテル)もドラムが得意なのだそうだ。今年は、ドラム関係者がハッピーかつ活躍する年なのだろう。うーむ。うーむ。うーむ。・・・ということで、シンバルスタンドを購入することとしたい。そろそろ引っ越しも考えているし、春に向かって忙しい日々が続くのである。
[PR]
by crossovermiddle | 2011-02-05 21:07 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28