<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

Margarita__向井滋春

b0021712_20461649.jpg 日本国の恒例行事。毎度お馴染みの首相交代が、予想よりも大分早く訪れた。久し振りに非2世議員による首相誕生であるが、個人的には新首相の『短気』に期待している。短気首相は良い仕事をするはずなのだ。
 さて新たなリーダの下で一致団結している我が日本国であるが、個人的にはフラストレーションが溜まっている。2年前に購入したデジタル・ドラムに対するフラストレーションだ。基本的には良くできた製品なのだが、少々物足りなくなってきたのだ。ドラムの演奏レベルが多少は上がったこともあるが、スタジオに設置されている生ドラムとの違いが少々耐え難くなりつつある。耐えられないポイントは下記の通り。
(1)シンバル等のレイアウトがコンパクト過ぎて、これに慣れてしまうと生ドラムのレイアウトと違和感がでる。
(2)フットペダルのフィーリングが余りにプアーである。
(3)各パーツの音色のバリエーションが余りにも少なすぎる。
 最近、上記(1)~(3)はローランドが意図的に低く設定したスペックなのではないか?と思えてきた。特に(3)は解決についてはコスト的にはそれ程障害がないように思うのだが、天下のローランドにしては見事な位にお粗末だ。きっと、エントリー機種を非常に安い価格設定にして麻薬漬けにし、上級モデルの機種を買わせようという戦略なのではないだろうか?きっとそうだ。そうなのである。だから、私は上級モデルの機種を買わざるを得ないのだ・・・。・・・と嫁さんに訴求したところ、一言の下に却下だった。それは、そうだろうと思う。
 さて本日は、日本を代表するトロンボーン奏者の向井滋春氏のヒットアルバム。購入は1982年。当時、KYRIN プロジェクト等で活躍していた爽やかな青年も、いつのまにか還暦を超えたオッサンになってしまった。とは言え、いまだにNO1プレーヤとの評価は高い。本アルバムはその彼が、全盛期に発表したフュージョンアルバムであるが、かなり地味な印象である。トロンボーンのリーダアルバムと言うのは、少々疲れる。
[PR]
by crossovermiddle | 2010-06-05 21:10 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30