<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Native Son__Native Son

b0021712_21472711.jpg Jazz系ミュージシャン(本田竹曠 (key)、峰 厚介 (sax)、大出元信 (elg)、川端民生 (elb)、村上 寛 (ds) )によって結成されたフュージョングループ『ネイティブ・サン』のデビューアルバム。購入は1978年。リーダのキーボード担当の本田氏、ベースの川端氏は既に他界してしまった。ギターの大出氏は嫁さんのお気に入りで、確か向井繁春のグループでカコカコしたギターを弾いていた。とにかく、実績のあるJazzミュージシャンばかりなので、音はシャキーンとしているかというと、意外にそうでもない。過去、ご紹介したプレイヤーズとはだいぶ趣が異なる。意図的にやっているのだとは思うが、かなりラフでエネルギッシュな演奏である。個人的にはシャキッとした演奏が好きなのだが、不思議にこのグループの演奏は気持ちが良かった。
 購入は前述のとおり1978年だが、今から30年も前なんだなあ・・。早いものである。息子達が既にこの頃の自分の年齢に近づいているのだから、感慨深いものがある。最近は、同期会やら前に所属していた事業ユニットの在籍者親睦会やらの『昔を懐かしむ』的な会食が多くて結構楽しい。みなさん、オヤジやオバサンになってしまった。ちらほら、リタイアされる方達も増えてきた。かく言う、自分もそろそろ将来を気にする年齢になってしまった。こんな、アホなブログを書いているヒマがあったら、地域活動にでも参加すべきなのだろうなあ。ははは・・・・。
[PR]
by crossovermiddle | 2008-06-29 21:58 | 音楽全般

Tracy__The Cuff Links 

b0021712_23503387.jpg1970年の大ヒット曲、カフリンクスのトレイシーである。入手は1978年頃。中学時代の友人のライブラリからかっぱらったようだ。
 『パーパーパパパパー』というボーカルで始まる脳天気な曲であるが、個人的には大変思い入れのある曲だ。1970年の全米9位にランクインしたヒット曲であるが、カフリンクスなどというグループは当時日本では誰も知らない。しかし、どういう訳だか日本でシングルレコードとして発売されたわけである。つまり、日本のレコード会社に素晴らしいセンスの人物が存在していて、『多分、この曲は売れる』と判断したのであろう。そして、思惑通りこの曲はかなり国内でヒットしたのだ。そして、『この曲はいいぞ』と思った日本人の一人が私なのである。
 当時の記憶をたどると、洋楽中心のランキング番組において、この曲は1位となっているはずだ。この曲の前の1位が確かボビー・シャーマンの『イージカムイジーゴー』で、1位を争っていたのが多分オリジナル・キャストの『ミスターマンディ』だと思う。そして、少ししてからクリスティの『イエローリバー』になり、その後サイモン・ガーファンクルの『コンドルは飛んで行く』がヒットした。
 こんな細かいことを未だに覚えているのは、実は1970年は私が初めて洋楽に目覚めた年だからである。中学2年の夏であった。ほろ苦い青春の1ページだなあ。うーむ。
[PR]
by crossovermiddle | 2008-06-12 23:56 | 音楽全般
b0021712_16345597.jpg 今夜10:00PMからサッカー日本代表のW杯3次予選 対オマーン戦(アウエー)が放映される。新聞によると、早速にオマーン側との微妙な心理戦が展開されているようで、期待は高まるばかりだ。サッカーの国際試合はこうでなければならない。
 オマーンは先日の日産スタジアムでの惨敗が引き金で監督が更迭され、今日は新監督による采配である。かなり追いつめられており、ヤケクソ気味で対峙してくるから、これは面白い。ひょっとすると、日本代表も足下をすくわれかねない。主力が下痢だという情報もある。いやー、面白い。
 さて今回は、大ヒット映画『アメリカングラフィティ』のオリジナルサウンドトラックである。購入時期は全然記憶にないが、多分1980年代前半か・・。購入のきっかけは、収録されている『オンリー・ユー』を聴きたかったことだ。映画『アメリカン・グラフィティ』はエポックメイキングな作品で、当時は無名だったリチャード・ドレイファス(ジョーズ)、ハリソン・フォード(スターウオーズ)、ロン・ハワード(アポロ13の監督)が出演していることでも有名である。監督はジョージ・ルーカス。彼の出世作である。オリジナル・サウンドトラックの計41曲は彼の選曲らしい。才人はやはり凄いな。映画は名作であるが、余り印象はない。最後の自動車レース(チキンレース?)位しか記憶に残っていない。
 とにかく、アメリカの60年代を題材にした映画なので、サウンドトラックに収録されている曲も下記のように、その時代における名曲揃いである。実に素晴らしい。
(We're Gonna) Rock Around the Clock,Sixteen Candles. Runaway. Why Do Fools Fall in Love? . That'll Be the Day. Fannie Mae. At the Hop. She's So Fine. Stroll, See You in September. Surfin' Safari. (He's) The Great,poster . Almost Grown . Smoke Gets in Your Eyes ,Little Darlin' . Peppermint Twist . Barbara Ann . Book of Love . Maybe Baby . Ya Ya . Great Pretender . Ain't That a Shame . Johnny B. Goode . I Only Have Eyes for You . Get a Job . To the Aisle . Do You Wanna Dance . Party Doll . Come Go with Me . You're Sixteen . Love Potion No. 9 . Since I Don't Have You . Chantilly Lace . Teen Angel . Crying in the Chapel . Thousand Miles Away . Heart and Soul . Green Onions . Only You (And You Alone) . Goodnight, Sweetheart, Goodnight . All Summer Long
[PR]
by crossovermiddle | 2008-06-07 16:54 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30