<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Red Rose Speedway__Wings

b0021712_13371763.jpg 昨夜、大学時代の友人と六本木の所謂ビートルズバブに行った。予想に反して予約で一杯で、何とかカウンター席に潜り込んだ。ハウスバンド(ビートルズのコピーバンドとしては相当有名らしい)は実に演奏レベルが高く、たいそう感銘を受けた。やはりビートルズは良いなあ・・・と再認識した次第。ただし、終電の関係で最後のステージ(30分演奏+30分休みの5サイクル)を見れなかったのが残念であった。いつかは終電を気にしないで済む場所に住みたいものだ。店の雰囲気も良く、スタッフも優しい。食い物もうまい。ビートルズ好きの方には本当にお勧めである。ただし、カウンタ席の椅子は疲れるので金曜日の夜は混雑状況に要注意である。
 ビートルズパブで感動したので、今回はポール関連のアルバム。購入は大学に入学した1975年。当時住んでいた下宿の2階の住人の部屋から聞こえてきた『マイラブ』に感動して購入した。本来ならば件の住人からアルバムを借りれば良いのだが、得体の知れない人物だったので結局コンタクトができなかったのだ。うーむ。良い思いである。
 本アルバムは、ウイングスのセカンドアルバムである。前作のセールスが不調だったので色々とポール得意の試行錯誤で制作されたアルバムのようだ。まさにポールの独壇場である。とにかく、本アルバムは『マイラブ』につきる。この曲を初めて聴いたときはかなり感動した。今思えばかなり露骨なベタベタラブバラードなのだが当時としては新鮮だったのだ。私はラブバラードはあまり好きではないのだがこの曲は別である。『Long And Winding Road』も同じような系譜の曲であるが、この手の曲を作らせたらポールは別格である。
[PR]
by crossovermiddle | 2006-12-23 13:54 | 音楽全般

Wave___Antonio Carlos Jobin

b0021712_2235922.jpg 本日もつらいことだらけだったので、またスキンを変えてやろうかと思ったが、3記事連続で変えるのはさすがにやめた。しかし、スキンというのはすぐに変えたくなるのだな、これが。
 さて、今回は珍しく連日の投稿。テーマはボサノバの超々名盤、アントニオ・カルロス・ジョビンの「波」である。とにもかくにも素晴らしいアルバムだ。一家に一枚保有すべきアルバムと言えるだろう。
 ボサノバという音楽は実に不可思議である。サンバが変質してボサノバになったのだそうだが、どうも納得がいかない。あの脳天気な響きのサンバがどうやってボサノバになるのだろう。不思議だ。ブラジルという国は本当にミステリアスな国である。
[PR]
by crossovermiddle | 2006-12-18 22:50 | 音楽全般

マジック__マリーン

b0021712_14193013.jpg 年の瀬、師走である。したがってまたスキンを変えるのだ。本講釈日記も日記のくせにdaily どころか weekly にもなっていない。monthly も怪しいといった状況である。Webのコンテンツは新鮮なことが大前提であるから、何とも情け無い限りだが、非常に忙しいのだ。人生最高(良いという意味ではない)の忙しさである。昨日も御客様と青森日帰りビジネストリップであった。土曜日なのに・・・シクシク。飛行機の中では行きも帰りも爆睡である。青森は昨日も曇りだった。
 さて今回のアルバムはフィリピンの歌姫 マリーンの「マジック」である。購入は1983年。購入のきっかけは、今は亡き伝説のライブハウス「六本木ピットイン」で彼女を生で目撃して一発で惚れ込んだからだ。最初の印象は「えらい別嬪なネーチャンだなあ」といったところか・・・。だいたい、購入動機はいつもこんな感じである。
 マリーンは顔と体とは不釣り合いなパワフルな歌唱力で人気を獲得したが、そう言えば最近見ない。どうしたのだろう。彼女は故郷のフィリピンでは超才媛で大変なお嬢様らしいので、その種の人生を歩んでいるのだろうか?
 本アルバムの収録曲では「It's magic」が有名だろう。スクウエアの曲である。全体的に同じような感じの曲が並び、じっくり聴くと飽きてしまうのだがマリーンが可愛いので良いのだ。しかし、惚れ込んだ割には彼女のアルバムはこれだけなので本質的なサウンドという点では惚れ込んだとは言えないのだろう。
[PR]
by crossovermiddle | 2006-12-17 14:35 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31