カテゴリ:その他( 1 )

 所有のアナログレコードを最近無性に聞きたくなった。音楽メディアがCDに移行するまでに購入したものばかりなので、1985年以前の音楽が中心となっている。まさに私の青春そのものである。
 そこで一念発起、アナログレコードプレーヤを購入した。オーディオテクニカ社の7,000円弱(新品で!!!)のコンポーネントである。ガチガチのオーディオ少年であった私にとっては信じられないような安さだが、別に音質にはそれ程こだわらないからこれでよいのだ。
 問題は、「アナログデータを何に記録するか?」である。色々考えた結果、wavファイルに変換してPCで保存することにした。平均的なアナログレコードを保存すると400MB/枚程度のデータとなる。最近のPCはHDの容量が大きいので、所有レコードを全てwavファイルにして保存しても問題ないだろう。
 アナログレコードプレーヤからのアナログデータは、ローランド社のアナログ/テジタル変換器機(USB接続)でデジタル化することとした。これが12,000円である。

 さて、20年近く日の目を見ることがなかったアナログレコードをデジタル化する準備は完了した。デジタル化に伴い、そのレコードに関する講釈および日々の機微(人生、英語、サッカー中心)を本blogで書き連ねて行くことにする。
[PR]
by crossovermiddle | 2004-04-05 17:38 | その他 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31