2004年 07月 04日 ( 2 )

課題曲はStirway to heaven

今日はギターレッスンの日である。実は英語の他にもギターも習っているのである。本当に習い事が好きなのだ。ハハハ・・。前回までの課題曲bule lagoon(高中正義)は終了とのこと。速弾き結局できなかったけれどまあ良いか。ちなみに、blue lagoonって青い珊瑚礁のことなのね・・。さっき初めて知った(トホホ)。さて、今日からの課題曲はZeppelinの名曲Stairway To Heavenである。まいったなあ。超有名曲だぜ。T講師に『簡単なんだよね、この曲。既に弾けるもんね』と自慢したら、イントロから間違って覚えていることが発覚した。とは言え、確かに運指は簡単なので、T講師得意のナチュラルなトーンの出し方にレッスンはフォーカスされて行くのだろうなあ・・。 でも、私はJimmy Pageの信奉者じゃないので、あまりこだわりはないんだよね。

 さて歌詞だが、初めてまじめに読んでみた。

 Stairway To Heaven (Page/Plant)

There's a lady who's sure all that glitters is gold
And she's buying a stairway to heaven.
When she gets there she knows, if the stores are all closed.
With a word she can get what she came for.
Ooh, ooh, and she's buying a stairway to heaven. (以下略)

 なんだが、良くわからん歌詞である。これだから、歌で英語を覚えようなんてのは信用できなくなるんだよなあ。
[PR]
by crossovermiddle | 2004-07-04 22:34 | 人生 | Trackback

Cristmas portrait___Carpenters

b0021712_15262312.jpgカーペンターズの企画物であるクリスマスポートレイトである。購入は1980年。本当に久しぶりに聞いたが、いつ聞いても素晴らしいサウンドである。私はカーペンターズが大好きである。特に、コーラスの美しさとアレンジのセンスはまさに私の趣味に合致するのだ。
 本アルバムは、有名なクリスマスソングをリチャード・カーペンターズのアレンジにより、カーペーンターズが歌い上げるという内容だが、米国人は本当にクリマスソングが好きなのだろうなあ。私も大好きである。アルバムは全編心地よいサウンドのオンパレードで私にとっては実に素晴らしいアルバムなのだが、カーペンターズにしては珍しくセールス的には失敗だったようだ。
[PR]
by crossovermiddle | 2004-07-04 15:31 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .