2004年 07月 02日 ( 1 )

英語は映画で覚えよう

今日は涼しい一日だったので、会社の帰り(22:00頃)に七夕祭りをを久しぶりに覗いてみた。期待通りファンキーな兄ちゃん、姉ちゃんがフルスロットルで盛り上がっている。あちらこちらにナンパの輪ができ、まさに日本の夏、キンチョーの夏。やはり祭りはこうでなくっちゃ。

 さて、前回まで『私なりの英会話学習法』を御紹介してきたが、そろそろ真面目な話のネタがほぼ枯渇した状況だ。内容について一部(まあ、身内だが・・・)から『異議あり』の声が聞こえてきたので、それを御紹介すると共にそれに対する私の考えを補足する。

<I君との会話>

『Yよ、お前さんの言っていることはわかるが、少々乱暴過ぎねーか?(注:Y=ブログ主)』
『何が?』
『ヒアリングに集中しなければいけないというのはその通りだが、映画を教材にするのは問題ありだぜ』
『何で?』
『だって、映画の中の英語って結構いい加減だろ?文法的にも問題あるだろうし・・。スラングも多いし・・』
『それで?』
『やっぱり、ちゃんとした専門家が作成した正しい英語をベースにした教材で学習しないとまずいんじゃないのか?』
『正しい英語って?』
『そりゃあ、文法的に正しい英語ってことだよ』
『映画の中の英語は文法的に正しくないってこと?』
『ほとんどは正しいと思うけど、正しくない英文もあるってことさ』
『正しくない英文が少し混じっていたら何か問題あるのか?』
『正しくない英文を覚えてしまったらマズイだろ?』
『そうか?俺は正しくない英文でも覚えたいね』
『・・いや、そうかも知れないけれど、やっぱりちゃんとした英語教材でヒアリングしないとまずいんじゃないかなあ?』
『あのね、お前がいつも見ている映画じゃ I'm coming! くらいしか覚えられないかも知れないが、英語教材に適した正しい英語が満載の映画もいっぱいあるよ』
『しかしな、お前・・。まあ、確かに俺の見てる映画じゃ駄目なのはわかるよ。でもなあ・・・、ところで最近良い出物はない?』
『ないよ』
『そうか、それは残念だな。ともかく、俺はやはりちゃんとした教材でヒアリングすべきだと思うんだよな』
『だから何でだよ?』
『だって、そういった教材は重要な英文を中心に構成されているだろ?だから、効率が良いのだ』
『重要な英文って?』
『英会話にとって覚えるべき重要な英文だよ』
『重要な英文の定義はなんだよ?』
『うーーん』
『あのね、映画で使われていると言うことはそれだけで一般的な重要な英文じゃないの?』
『でもなあ。だって、映画をベースにした教材なんか見たことないぞ』
『一杯あるよ。ローマの休日とかダイハードとか・・』
『そうか。あるのか。うーーん。でも俺、ローマの休日とか苦手だぜ』
『そこなんだよ。人それぞれ好みってもんがあるから、押しつけの教材じゃ駄目なんだよ。だったら、自分の最も気に入っているものを素材にすれば良いだろ?俺はね、DVDが一般的になった段階で一般のヒアリング教材は衰退すると睨んでいるんだ』
『なるほど・・。お前の言うことも一理あるな。・・・ところで本当に良い出物ない?』
『ないって言ったろ』(以下略)
[PR]
by crossovermiddle | 2004-07-02 22:39 | 英語地獄

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .