SNAKEMAN SHOW___スネークマン・ショー

b0021712_23351572.jpg  すっかり空気が秋らしくなってきた。毎年お馴染みの、気温降下型鼻炎の症状が顕著になりつつあり、実に不快である。とはいえ、それを補って余りあるくらい気温が低下しているので、まあいいか。文化の秋ということで、先日渋谷の楽器屋でドラムス(新品)を購入した。ドラムスといっても、今流行の所謂サイレントドラム(デジタル ドラム)である。購入価格は8万円弱。この金額に見合うだけの価値があるのかどうかは未知数だったが、得意の衝動買いで一気に決めたわけだ。嫁さんへの説得工作が事後処理になるという、実にスリルに満ちた状況だったが、それもクリアーし、一気にドラム生活に突入しているのである。
 ・・ということで、状況であるが、はっきり言ってこれは極めて面白い。外部ミキシング端子が付いているので、外部の音とドラムを音をミキシングすることができる。これが面白いのだ。比較的ビートが単純な曲を選択して、バンドの一員になったつもりでバタバタやっていると『あっという間に2時間』くらいが経過している。これは凄いぞ。しかも、2時間もやれば、息も絶え絶えで、じっとりと汗もかく。ほとんど、エアロバイクの世界だ。健康にも良いし、ストレス解消にもなる。これはお勧めである。
 ・・・ということで非常に前向きな精神状態で御紹介するのは、知る人ぞ知る怪盤『スネークマンショー』である。購入は社会人一年目の1981年。同期入社のK君に教えてもらい、余りの素晴らしさに感激して購入した。説明は面倒くさいのでここを見てもらうとして、とにかく全てのセンスが抜群であり、久しぶりに聴いたが面白さに抱腹絶倒である。秋の夜長を楽しむには最適の一枚である。
[PR]
by crossovermiddle | 2008-10-11 23:53 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31