乙女座宮__山口百恵

b0021712_8301863.jpg 私と同世代の青春大スター山口百恵さんの地味なヒット曲。知らない人も多いと思うがこの曲である。購入は1978年。
 この映像を見ても思うが、大スター山口百恵さんは余り歌がうまくない。声量・風格はあるのだが、とにかく音程が悪い。彼女のキーピッチは微妙に低いのだ。それが魅力という説もあるが・・。しかも、彼女は巨乳ではない。したがって、私は彼女はアイドルとしては好みではないのである。 『それでは何で購入したのだ?』との非難が各方面から舞い込みそうだが、要は曲が良いのだ。私は歌手ではなくて楽曲に投資しているのだ。偉いなあ。
 作詞/阿木燿子 作曲/宇崎竜童 と言う、当時のゴールデン夫婦クリエータの作だが、宇崎氏にしては珍しくメジャー調であり、これが素晴らしい。しかも、歌詞も素晴らしい。確認のために下記に全部歌詞をコピペしてみる。

私、ついて行くわ、(ほんと)  とうに、決めているの、(どこへ)
  今から旅に出ようと  あなたがもしも誘ってくれたら

軽く、まぶた閉じて、(ステキ)  そっと、うなずくのよ、(そして)
  星座の地図を頼りに二人で  幸福(しあわせ)を探しにゆくの

さあ、流星に乗って、銀河大陸横断鉄道  そう、夜空にきらめく星の星の世界ね
  ペガサス経由で牡牛座廻り  蟹座と戯れ
  今は獅子座のあなたと一緒に

私、すぐに行くわ、(本気)  いいえ、悔やまないわ、(誰と)
  信じる事が愛だと教えてくれた  やさしいあなたと

ウェディング・ドレスを着て、(白い)  バラの花をかかえ、(まるで)
  少女漫画の恋人同志ね  二人の目に星が光る

さあ、流星に乗って、銀河大陸横断鉄道  そう、この世に散らばる星の星の中から
  山羊座に恋してさそり座ふって  魚座に初恋
  今は獅子座のあなたに夢中よ

さあ、流星に乗って、銀河大陸横断鉄道  そう、夜ごとに輝く星は星は生きてる
  恋する命のときめきだけが乙女座の祈り
  若い獅子座のあなたに夢中よ、夢中よ
-------------------
 何とも素晴らしい。何だ?これはという感じだ。まあ、三浦友和氏とラブラブ状態だったのだろうからしょうがないのだろうが、まあ甘ったるい歌詞である。この歌詞が宇崎氏の作ったメロディーに乗るわけだが、それが実に素晴らしい。百恵ちゃんもニタニタ笑って唄っている。これが良い。彼女の本質はあれなんだろうなあ・・と思う。ちなみに、三浦友和氏は獅子座ではないようだ。
[PR]
by crossovermiddle | 2008-07-19 08:51 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30