Thunder Live__Casiopea

 b0021712_4534570.gif
  このところ連日報道されている某女性知性派(?)キャスターと某プロ野球選手の不倫騒動は色々と興味深い。件の女性キャスターの弁明FAXなるものを読んだが、これほど面白い内容の弁明は空前にして絶後だろう。いやー、凄いものを拝見させてもらった。
 さてそのような清々しい気分の中で紹介するのは、毎度おなじみのカシオペアの3枚目のアルバムにして、初ライブ盤となる『サンダー・ライブ』である。このアルバムで神保彰氏が突然天才ドラマーとして出現した訳だが、とにかく彼の演奏は凄いの一言だ。ライナーノーツによると、当時の音楽雑誌が海外の有名ミュージシャン(ハービー・メイスン、スティーブ・ガッド等)にブラインドで本アルバムを聴いてもらって感想を得るという内容の企画を実施したらしいのだが、彼の演奏は絶賛されていたそうだ。大学在学中で初めてのアルバムで演奏して、それが天下のスティーブ・ガッド等に『余りに凄い』と言われるのは、ちょっと『凄い』・・・・と当時は思ったのである。凄いのではあるが、個人的には『音楽というのは何だか底が浅いなあ』とも思ったりした。今思えば、間違いだったのであるが・・。
 とにかく、本アルバムはライブであるにもかかわらず極めて音が良い。特殊な録音方法を採用しているのだろうか?名盤である。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/9030328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2008-07-12 05:04 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31