Native Son__Native Son

b0021712_21472711.jpg Jazz系ミュージシャン(本田竹曠 (key)、峰 厚介 (sax)、大出元信 (elg)、川端民生 (elb)、村上 寛 (ds) )によって結成されたフュージョングループ『ネイティブ・サン』のデビューアルバム。購入は1978年。リーダのキーボード担当の本田氏、ベースの川端氏は既に他界してしまった。ギターの大出氏は嫁さんのお気に入りで、確か向井繁春のグループでカコカコしたギターを弾いていた。とにかく、実績のあるJazzミュージシャンばかりなので、音はシャキーンとしているかというと、意外にそうでもない。過去、ご紹介したプレイヤーズとはだいぶ趣が異なる。意図的にやっているのだとは思うが、かなりラフでエネルギッシュな演奏である。個人的にはシャキッとした演奏が好きなのだが、不思議にこのグループの演奏は気持ちが良かった。
 購入は前述のとおり1978年だが、今から30年も前なんだなあ・・。早いものである。息子達が既にこの頃の自分の年齢に近づいているのだから、感慨深いものがある。最近は、同期会やら前に所属していた事業ユニットの在籍者親睦会やらの『昔を懐かしむ』的な会食が多くて結構楽しい。みなさん、オヤジやオバサンになってしまった。ちらほら、リタイアされる方達も増えてきた。かく言う、自分もそろそろ将来を気にする年齢になってしまった。こんな、アホなブログを書いているヒマがあったら、地域活動にでも参加すべきなのだろうなあ。ははは・・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/8918153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2008-06-29 21:58 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30