Days Of Future Passed__Moody Blues

b0021712_9375870.jpg   先週金曜日に無事引っ越しが完了した。これで、めでたく横浜市民になったわけだが、しかし坂の多い所だなここは。前の町が超フラットで自転車移動に最適だったことを考えると、こちらは毎日がパスハンティングである。しかも、道が極めて狭い。嫁さんは早くも『車の運転断念』宣言を発令した。彼女のスキルでは無理もないか・・。ということで、1週間が経過して何とか落ち着いてきたのだが、想定外だったのがインターネット接続である。未だに開通していない。電話もである。NTT東日本とは引っ越し当日に接続工事する契約で進めてきたのだが、引っ越し当日に『接続エリア外でございます』という驚愕の事実を告げられたのである。『そんなことは一ヶ月前からわかってただろーがあああえおおおああ!!!』と叫きたかったが、電話の相手が誠実そうなお嬢さんでひたすら謝るものだから、ぐっとこらえて『良いんですよ。ははは・・・。暇な時にやってね』と低姿勢で再度お願いしたのである。どうやら、25日に開通するようだ。当然、光である。フフフフフフ。
 とにかく、引っ越しは人生の節目だ。やはり、気分が一新される。これで、二男の大学合格が決まれば、今年のプライベートな懸案事項は全て解決である。良かった、良かった、ははは・・・。
 ・・というような、新たな気分で御紹介する一枚は、プログレッシブロックの重鎮『ムーディ・ブルース』の実質上のデビューアルバムである。購入時期はさっぱり不明。まあ、1970年代だろう。とにかく、このグループ程日本で過小評価されているロックバンドも少ないだろうなあ。何でだろう?ロックとオーケストラの融合みたいなコンセプトで入ってしまったからだろうなあ。こう色物的なコンセプトは1970頃じゃ早すぎたのかも知れない。とにかく、素晴らしいアルバムである。是非、一度聞いていただきたい。40年前のサウンドとは思えないような、緻密な世界を垣間見ることができるだろう。
[PR]
by crossovermiddle | 2008-03-15 09:41 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31