Can't Buy A Thrill__Steely Dan

b0021712_22161322.jpg  オシャレでハイセンスなサウンドで一世を風靡したスティーリ・ダンのデビューアルバム。購入は1978年。しかし、このグループのサウンドは何とも言えない特徴があり、ロックと呼ぶべきなのか意見が分かれるところだろう。発表は1972年であるが、後のAORを彷彿とさせるJAZZの香りがする不思議なサウンドであり、なおかつ耳に残るポップな味付けがされていて、結構当時はヒットしたらしい。何度聞いても飽きがこない類のサウンドである。名盤だろう。本当に久し振りに聴いたが、毎日の仕事のストレスと戦って疲れた体が、更にねじれてゆくような感覚だ。何だか、意味がわからない表現だが・・。
 ストレスと言えば、最近は日本中のサラリーマン・教師等が相当のストレスにさいなまれているようだ。上司をぶん殴るのもいれば、女児にわいせつ行為をする副校長もいる。うーむ。特に、ここ最近は株価が大幅に下落しているので、そのあたりでストレスをためているサラリーマンも多いだろう。私も株は保有しているが、今回のサブプライム騒動にはさすがに参った。おかげで、全然ゴルフに行けないのである。このまま、株価が下落し続けると引っ越しも危うくなる。何とかならないだろうか?
 
[PR]
by crossovermiddle | 2007-11-18 22:29 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30