ミノルランド__向谷実

b0021712_18201132.jpg過労死寸前だ。先週の平均睡眠時間はついに3時間を切った。一週間の間に3回も徹夜をしたのは、長い人生の中で初めてである。ゴールデンウイークまで生き延びられるだろうか?
 ・・と言うような、つらい状況にある私であるが、相変わらず元気で何とか生きている。長男は大学浪人が決定してヤケクソ気味で文句ばかり言っている。最近は世の中でどんなことが起こっているのですかね。テレビも新聞も見るヒマがないので、全然わからないのだ。
 さて今回のアルバムは前回同様にカシオペア関連。野呂氏の長年の相棒である向谷実氏のソロアルバムだ。購入は1985年。向谷氏も私と同い年である。はっきり言って超オヤジなのだが、この男はなかなか凄い人物だ。天下のカシオペアのキーボード奏者として日本のフュージョンミュージックを引っ張ってきた実績は当然凄いが、それ以外に「ゲームソフトウエアの会社」の経営者であり、しかも製品を大ヒットさせているのだ(「トレインシミュレータですね」)。これは凄いね。ビジネスマンの端くれの一人として素直に敬意を表したい。多分、向谷氏は大金持ちの息子なのだろうな。なんとなく人生観が私のような貧乏人とは違うのだ。遊んでいても生きて行ける人は、クリエイティブな仕事で結局成功してしまうのである。人生は不公平だ。私は生きてゆくために、平均睡眠時間が3時間未満になってしまうのだ。当然クリエイティブな作業は全くできない。
 さて、肝心のアルバムであるが、2006年の現在聴くのはちょっとつらいか・・・。1985年当時の最高のDTMと最高の才能をもってしても、このレベルなのだ。ただし、アマチュアがDTMで自己満足するためには非常に参考になるアルバムであろう。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/4249272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2006-03-11 18:22 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31