木綿のハンカチーフ___太田裕美

b0021712_2073889.gif ダンボール箱からシングルレコードが出てきたので、せっかくだからこちら方も講釈を垂れることにする。今回は、生まれて初めて購入したシングルレコードである太田裕美の「木綿のハンカチーフ」。購入は1975年。この曲は彼女の代表曲であるがデビュー曲ではない。作詞:松本隆 作曲:筒美京平 というゴールデンコンビによる作品である。とにかく、不世出の天才作曲家である筒美氏の作であるから、大ヒット間違いなしなのだろうが、当然のように大ヒットした。松本氏の詩も味わい深く、昭和の代表的なヒット曲であろう。ちなみに、この曲はアルバム「心が風邪をひいた日」からシングルカットされた訳だが、アルバム収録曲とシングルではアレンジが若干異なる。個人的にはシングルの方が相当好きである。
 「恋人よ~」で始まる印象深い歌詞は4番まであるのだ。結局、主人公の女の子は都会に出て行ってしまった恋人と別れることになるらしいのだが、3分余りの曲の中にこれらのエッセンスを織り込むのだから歌謡曲職人の仕事は凄い。
[PR]
by crossovermiddle | 2005-12-24 20:17 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30