Symphonic Slam___Symphonic Slam

b0021712_132129.jpg 前回に引き続き、何故所有しているのかわからないシンフォニック・スラムのアルバム。邦題は『宇宙賛歌』。購入したのか、譲り受けたのか、奪ったのかが良くわからない。良くわからないので、アルバムの内容は完全にわからない。・・で、聴いてみた。
 プログレッシブロックですな、これは。シンフォニック・スラムはカナダのバンドである。情報によると、このグループの最大のセールスポイントは『ギターシンセサイザー』のようだ。なるほどねえ。1970年代の後半のアルバムのようだから、ギターシンセサイザーは話題になったであろう。しかし、この楽器はその後全く市民権を得ることができていない。何故なら、つまらないからだ。大体、私は○×シンセサイザーとかシンセサイザー□△とか言う楽器が大嫌いだ。1970年後半は雨後の竹の子のようにこの手の楽器群が一杯出てきたが全部消えてなくなって実に清々したものだ。シンセサイザードラムなんかその代表的な楽器で、当時から『うっとうしい楽器だなあ』と毛嫌いしていたものだ。シンセサイザーはキーボードに任せておけば良いのだ。特に、最もエモーショナルな特徴を持つギターをシンセサイザー化すると言うのは、DTMでデータ入力用に利用する以外では必要ないと断言したい。
 ・・・・と言うことで、このアルバムも全然駄目である。つまらん。
 
[PR]
by crossovermiddle | 2005-08-28 13:16 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30