Mirror Of My Mind__川崎 燎

b0021712_20383161.jpg 最も好きな日本人JAZZギタリストの一人である川崎燎氏の大傑作アルバム。購入は1979年。とにもかくにも素晴らしいアルバムである。A面1曲目の「Trikets & Things」にはJAZZギターの醍醐味が全て盛り込まれていると言っても過言ではない。本アルバムの発表は1970年代末であり、サウンドは当時のフュージョンを基調としている。しかし、川崎氏のギターは全く正反対の「どっぷりジャズ」で、いわゆるツーファイブの基本フレーズがてんこ盛りだ。最新のフュージョンサウンドに乗せて、見事なツーファイブ、テンションバチバチのフレーズが超速弾きで展開される。私のために制作されたアルバムと言っても良い。参加ミュージシャンは下記の通り。
川崎 燎 (g)、Michael Brecker (ts)、Radha Shottam (vo)、Leon Pendervis (key)、Anthony Jackson (b)、Havey Mason (ds)
 マイケル・ブレッカーがサキソホンを演奏しているのだが、これがまた素晴らしい。私が所有するフュージョン系JAZZギターアルバムではぶっちぎりのベスト1である。
[PR]
by crossovermiddle | 2005-07-09 20:50 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30