盛り上がるか?中年バンド

今日は朝から雨である。風も強いし各種イベントには本当に気の毒な天候だ。昨日も書いたが、気温が下降傾向になると、持病のアレルギー性鼻炎の症状が急に出てくる。花粉症の人と同じように鼻水グチュグチュとなる。これからしばらくは憂鬱な季節である。私は、花粉症ではないが患者の方達の苦労が本当に良くわかるのである。
 さて今日は久しぶりのギターレッスンだった。今日のような天候の場合は、Eギターケース+各種イフェクターをもって自動車を乗り降りするのは大変である。唯一のEギターなので取り扱いに結構気を使うため、本人の方は雨でズブ濡れとなる。鼻水グチュグチュの全身ベチャベチャである。
 惨めな状態でレッスン室にたどり着くと、対面の貸しスタジオから凄い演奏が漏れ聞こえてくる。最近の若者バンドの定番である縦ノリだけの単調な演奏とは全く異なる高いクオリティだ。特にギターがめちゃくちゃうまい。「スゲーぞ。これは・・。プロか?」と聞き惚れていると、演奏を中断して煙草ブレークのために出てきたのは私と同世代と思われる普通の中年男性集団。彼等の会話を盗み聞く限りでは、どうやら趣味でバンドを組んでいるサラリーマンのようだ。うーむ。最近のオッサンは結構やるのだなあと感心した次第。
 近年、学生時代にバリバリのハードロッカーやフュージョン少年だったようなオッサン連中が、再びバンドを組んで愉しむと言うのが増えているそうだ。彼等はたんまり金を持っており、高価な楽器を簡単に買ってしまうとので、メーカ、楽器店にとっては非常に重要な販売ターゲットらしい。私の前の時間にレッスンを受けている銀行員の50代の男性も、かなり高価と思われるEギターを使っている。演奏もうまい。
若い人達にはEギターとオッサンの組み合わせは余り想像できないかも知れないが、実は最近の40~50代のオッサン達は優れた楽器演奏スキルを有している人は少なくないのだ。腹の出た、頭の薄い風采の上がらないオッサン達が格好の良い演奏を各種パーティで披露する、なんてことがこれから増えてゆくのかもしれない。これはとても楽しいことである。
[PR]
by crossovermiddle | 2005-10-16 21:09 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30