アコースティックギターを買う

今日はギターレッスンだった。当初の予想に反して、課題曲の「天国への階段」は指先の耐久試験のような曲であり、私のような素人では30分連続演奏が限界である。最近、太めの弦に張り替えたのも裏目に出た。死ぬほど指先が痛い。一応、山場となるギターソロは一通り弾けるようになった。
 ところで、本日は日頃お世話になっている楽器店の店長の勧めもあって、念願のアコースティックギターを購入した。価格は9万円弱であるから、まさに清水の舞台から飛び降りるような思い切った買い物である。嫁さんの許可はもらってある。T講師の指示に従い、「エアー社」の製品を購入した。聞いたことがないメーカだが、T講師が「絶対これが良い」というので、プロが勧めるのだから間違いないだろうと言うことで選定した。エレキギターにはかなりのこだわりがあるのだが、アコースティックギターには余りこだわりがないのだ。実は今回の購入は私のためと言うよりは、ミスチル命の長男と歌伴奏が命の嫁さんのためである。これで、我が家にはガットギター、エレキギター、アコースティックギターが各1本づつ揃ったことになる。
 ギターに何の興味もない人にとっては3本もギターを所有するのはアホみたいに思えるだろうが、マニアになると10本以上を所有する人も少なくない。ちなみに、T講師は40数本所有しているというから驚きである。どこに置くのだろうか?彼によると、「楽器店で良いギターに出会うと、欲しくて欲しくて堪らなくなる」のだそうだ。私は物を収集する事に喜びを見出すタイプではないので、ギターは各種類一本づつあれば十分である。
フェスタサマーミューザ川崎
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25950100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2005-10-26 21:08 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31