ゴルフをこよなく愛する

今日は久しぶりに蒸し暑い。夜になっても暑い。こういう日を選ぶように、ゴルフの練習をしている。練習を終えるとヘロヘロになって気持ちがよい。会社で嫌なことがあったときは、ストレス解消に最高である。さて、本日の練習中に知り合いのレッスンプロから、クラブのグリップの交換を勧められた。彼によると、グリップはゴムなので経年硬化するため機能が大幅に低下する。したがって、半年に1度は交換する必要があるとのこと。全く知らなかった。グリップ交換はマニアが趣味でやっているとばかり思っていた。そう言えば、ボールが当たった時の衝撃が最近やけに手に伝わるようになったなあと思っていたのだが、どうやらグリップが劣化してきた事が原因のようだ。私の初心者用安物クラブは1年以上も交換をしていない。グリップ交換費用を聞いてみたところ、セット全部で15,000円程度かかるとのこと。グリップ交換費用だけで、30,000円/年である。これは痛い。これに、ゴルファー傷害保険が5,000円/年。ドライビングレンジでの練習費用が60,000円/年。ゴルフ雑誌の費用が、12,000円/年。ゴルフ場にゆかなくても、100,000円/年程度の費用が必要だ。これに、実際のゴルププレー代(年8回程度実施)を考慮すると、250,000円/年程度の費用がかかることになる。これに、クラブその他の初期費用を考慮すると、ゴルフというのは金のかかる娯楽だなあと痛感する。
 昨年の5月までは年間25万円もの費用をかけるに値する娯楽だとは到底思えなかったが、今は十分価値があるのではないかと思える。人間変われば変わるものである。知人に言わせると、ゴルフやらず嫌いが何らかのきっかけでゴルフを始めた場合、「ドップリとはまってしまう人間が必ず何人かいる」とのことだが、私はまさにその一人であると言えるだろう。今では、ゴルフ程面白い娯楽はないとまで考えている。ゴルフをこよなく愛した今は亡き義父の誘いを無視し続けたことは、今思えば何とも親不孝なことだったと思うのである。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25949202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-09-01 15:53 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30