体重ウオッチとの戦い

最近、嫌々ながら測定を開始した体重であるが、目標体重との毎日の差異が+7.6→+8.4→+7.6→+7.0→+8.4(kg)で推移している。測定条件を一定にしているつもりだが、ずいぶんとばらつくものだ。ちなみに、測定に利用しているデジタル体重計に付属している体脂肪率計の測定値は常に21.5%である。ひょっとして、この体重計は壊れているのではないだろうか?と心配になってきた。ダイエットについての知識がほとんどないのであるが、体重というのは毎日こんなにばらつくものなのだろうか?逆に、体脂肪率というのはこんなに安定しているものなのだろうか?しかも、21.5%の体脂肪率というのは、良いのか悪いのかさっぱりわからない。ちなみに息子達は10%前後とのこと。彼等とはえらい数値が違うのである。だいたい、体脂肪率というのはどのような指標なのだろう。そこで、私にはめずらしく調べてみた。
●体脂肪率
 結構、いい加減な指標だな。いい加減な指標をいい加減なデジタル体重計のいい加減な付属機能で測定して一喜一憂していてもしょうがないのかな。良くわからないけれど。でも、体脂肪率21.5%はそれほど問題のある数字ではなさそうだ。私の悪魔のような血液状況とは余り因果関係はないのだろう。さて、体脂肪率よりも重要なのは体重である。辛口ドクターには「体重を減らせ」とは言われたが「体脂肪率を減らせ」とは言われていないからだ。でも、体重と体脂肪率の間には相当強い相関があるという仮説も成り立つ(多分そうなんだろうな)。やはり、体重だけをウオッチすることにしよう。でも、本当に私の家のデジタル体重計は壊れていないのだろうか?
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25949097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-09-10 15:16 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31