個人用blogの必要性

本日の日本経済新聞に『インターネット広告で有名なサイバーエージェント社が優秀blogに最高で100万円を還元するビジネスプランを発表した。優秀blogを多く集めることで記事で利用される各種キーワードと連動した広告を展開して収益を確保するのが狙い』という興味深い記事が掲載されていた。これは面白いビジネスアイディアである。一日に数万以上の閲覧があるblogもたくさんあるだろうから、今後このような超人気blogの引き抜き合戦が始まるようになるのであろう。
 さて、blogと言えば現在は無料サービスを利用するのが主流であるが、無料であるが故の不満も幾つかある。例えば、アクセスに対するレスポンスの悪さが挙げられる。goo blogはかなり頑張ってくれているが、ひどいサービスになるとお目当ての記事が表示されるまで数十秒待たされることがある。友人が開設しているサッカー関連のblogは非常に人気が高いのだが、利用しているサービスのアクセスレスポンスが最近急激に悪化し、それによりblogそのものの人気にも陰りが出てきているらしい。
 また、見た目のオリジナリティを確保することが少々困難であることも不満の一つであろう。blogはその性格上、フォームは似かよってしまうが、だからこそ逆に自分のオリジナリティは主張したい。例えば、goo blogでは色々とテンプレートを用意してくれてはいるが、かなりの割合で同じblogになってしまう。テンプレートの種類を増やせば良いのだが、データの共通性が低くなるため(つまり、サーバの扱うデータ量が大きくなるため)blog運営サイドとしてはどうしてもテンプレートの種類は制限せざるを得ない。フォームが限定される分イメージデータで勝負をかけたいところだが、イメージはデータ量が大きいため無料blogでは利用は制限されてしまう。
 これらの不満や課題を解決するためには、有料blogサービスの利用や、自分でサーバを構築するなどの方法がある。個人的には、blogサーバを独自に立ててしまうことに興味がある。blogサーバ機能を有する安価なネットワークアプライアンスがあると良いのだが・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25949085
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-09-16 15:13 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30