大手進学塾にもいい加減なところがあるのだ

またまた、テンプレートを変更した。私のエントリーはグチャグチャと書かれているため文字数が多目であり、ご指摘にもあるように行間が狭いと確かに読みにくい。書いてる本人が読みにくいのだから、読んでくださる方達はより一層だろう。と言うことで、これからは状況に応じてどんどん替えてゆくことにする。 
さて、バトルの予感である。次男の通っている大手進学塾と一戦交えそうなのだ。事はこうである。最近の次男の成績不振について進学塾にサジェスションを求めたところ(決して責任を追及した訳ではない)、「問題があるとは認識していない。成績が下がったのは本人の問題だから、対応は本人と親で考えろ」という進学塾とは思えないような見解をもらったのだ。妻が相談に出向いたのだが、塾の余りの無責任さにさすがに温厚な彼女も切れて、「成績が下がったから相談しているのに、自分で考えろとはどういう事か?指導に問題があるから成績が下がったのではないか?」と詰め寄った。これに対する塾の見解は以下である(→以下は私たち夫婦の見解)。
(1) 塾で作成したテキストの学習進度は順調であり、「学習進捗レポート」で報告しているように問題はないと認識している。→ 問題があるから相談しているのではないか!!!!
(2) 次男はテキストの問題はほぼ理解している。→ そりゃ、理解するだろう。簡単なテキストなのだから。
(3) 上記により、学校での授業に問題なくついて行けていると(次男から)聞いている。→ あのね・・。授業についてゆくことを目的にして、わざわざ高い金を払って進学塾に通わせている訳ではないのだよ。
(4) 次男の実力が下がったと言うよりは、他の生徒の実力が大幅に向上したため相対的に成績が下がったと見るべきだ。→ 当たり前だろう!!!!だから問題なのだろーが!!!
(5) 進学対策については要望があるならば別途特別指導(当然、追加料金)を実施することは可能だ。→ 月に5万円もの金を取っておいて、進学対策はそれに含まれていない訳?
 どうやら、この進学塾は「学校の授業についてゆくこと」を最終目標にしているらしいのだ。これって、進学塾と呼ぶのだろうか?全然、当初の話と違うのである。本来は、長男と同じ大手進学塾に通わせたかったのだが(こちらは非常に良心的で、情熱がある)、部活で時間が取れなかったので比較的時間が自由になる個別指導の件の塾を選んだのだ。大手塾であることと、今年3月に実施したカウンセリングの際の「ウチで勉強すれば、現在の成績だったら上位私立高校も狙えますよ・・」との副室長の言葉にだまされたとしか思えない。だいたい、長男が通っている塾とは全く雰囲気が違うのだ。あちらは「・・情熱なき教師は去れ!!」みたいな檄文があちこちの壁に貼られており戦場のような熱気があるが、次男の塾は外資系企業の待合室のような間接照明のロビーで白衣を着用した大学生アルバイトがニコニコ笑っているのである。確かに、最初から何となく一抹の不安はあったのだが・・・。英会話教材の件もそうだが、本当に私は物やサービスを買うのがヘタである。
 ともかく、これは塾を選定した私の責任なので、対策を考えるしかない。それにしても、「上位私立高校を狙いましょう」とほざいた副室長は一体どこに行方をくらましたのだ・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25948977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2004-10-23 14:38 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30