名古屋のお客様は厳しい

結構ひどい風邪を引いてしまい、体がだるい。こんな日によりによって名古屋への出張である。売り上げ確保のための土下座行脚である。しかし、戦いむなしく客先で憤死。意気消沈しつつ会社に戻ってからの言い訳でも考えようと、名古屋駅近傍の喫茶店に入った。たまには良いこともあるものだ。喫茶店のBGMとして流れていた曲は、懐かしの70年代ポップスである。「サタディ・イン・ザ・パーク(シカゴ)」「マイ・スイートロード(ジョージ・ハリスン)」「アローンアゲイン(ギルバート・オサリバン)」・・・・延々と名曲が続くのである。名古屋にも洒落た店があるものだと感心した次第。ただし、注文したアイスティーは余り美味くなかった。
 さて、最近長男が進学先の大学の選定を始めた。まだ高校2年なのに、最近の大学受験は早くから動き出すのだなあと驚く。サッカーばかりやっていて勉強をしないので浪人覚悟だとは思うが、「どこが良いと思う?」と聞かれても最近の大学事情はさっぱりわからない。まずは、学部を決めたらどうだ?とサジェスションしたところ、農学部か理学部が良いと言う。根拠はないらしい。まあ、大学受験は選択肢は星の数ほどあるし、どこの大学に入ったとしても、英語とPCとサッカーができれば世界中どこでも楽しく生活できると思うので、無責任な様だが余り心配はしていない。やはり、心配なのは次男の高校受験である。こちらは本当に正念場だ。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25948917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2005-01-18 14:26 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30