久しぶりの英語教材

本日はギターレッスンだった。課題曲の構成上、弦を引っ張り上げる奏法(チョーキング)が随所に登場するため、この影響で指の先がヒリヒリと痛い。中指の第一関節が関節炎の上に、指の先はヒリヒリである。ギター修行は英語修行と同じように茨の道だ。
 ギターレッスンの帰りに、行きつけの本屋に寄り、英語修行関連の教材を久しぶりに物色した。今回注目したのは、「英会話・絶対音読 続 挑戦編」である。少々長い題名だが、著者は英語修行の世界では有名な千田潤一氏だ。中をパラパラ見ると、「英語習得の王道 は 音読」と言う書き出しから始まる。「うん。うん。その通りだよ」と思いつつ、更に読む。修行方法についてかなりの頁を使って説明がある。この段階で既に気持ちは支払いレジに行っている。買ってしまった。音読で悩んでいるので、このような論調の教材を見るとひとたまりもないのだ。CD付きで1,200円である。
 家に持ち帰りじっくり読んで見ると、「修行は毎日やらなければならない」「音読は大きな声で」「英文を書き写せ」など、私が最も苦手としている作業を求めているのである。それができたら苦労するかよ・・・と思いつつ、「騙されたと思ってやってみろ」という何とも教材らしからぬサジェスッションに勇気つけられてしまった。一度も騙されたと思って修行をやったことがないので、どうもピンとこないがそのようなメンタリティも英語修行には必要なのだろう。トライしてみることにする。 
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/25948909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2005-02-02 14:24 | 人生 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30