Van Halen___Van Halen

b0021712_2021330.jpg次男の高校受験のあれやこれやで全く記事が書けなかった。15歳の多感な年頃の男の子に受験という重圧が被さるのだから過酷である。家族はまさに腫れ物扱いを余儀なくされるのだ。あー疲れた。もう二度と高校受験のお付き合いはゴメンだ。
 と言うことで、重苦しかった空気を振り払うようなダイナミックなハードロックの一枚。天下のバン・ヘイレンのデビューアルバムである。購入は1978年。当時、何だか凄いハードロックバンドがあるぞと噂になり、早速購入したのだ。今再び聴き直してみると、良質なハードロックの域を出ないが、初めて聴いた時は目が点になった。メロディーとギターがとにかく個性的なのだ。ギターのエディ・バンヘイレンは天才ギタリストとして名高いが、この兄ちゃんの指の動くスピードは尋常ではない。プリズムの和田師匠も鬼のように指が速く動くが、エディの指の動きはこれとはちょっと異質なのだ。ハードロックでこのようなテクニカルな要素を全面に打ち出したアメリカン・ロック・ギタリストは彼が初めてではないだろうか?今でこそオーソドックスなライドハンド奏法も、当時は「いったいどうやって音を出しているのだ?」と思うだけで、全然イメージがわかなかったのだ。エディは当初ステージでは奏法がバレないように後ろを向いて弾いたという。
 とにかく、デビューアルバムなのに既に傑作の域に達している。アメリカン・ハードロック・アルバムの金字塔の一枚だろう。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/2091424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2005-02-22 20:03 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31