フィル・アップ・ザ・ナイト___渡辺貞夫

b0021712_156381.jpg 大好きな渡辺貞夫氏の実に気持ちの良いアルバム。購入は1983年。パーソネルは以下の通り。

渡辺貞夫(as)スティーヴ・ガッド(ds)マーカス・ミラー(b)リチャード・ティー(key)ラルフ・マクドナルド(per)エリック・ゲイル(g)ポール・グリフィン(syn)ホルヘ・ダルト(p)グラディ・テイト(ds)

 当時の定番ミュージシャンのオンパレードである。ラルフ・マクドナルドのアレンジも相変わらず心地よい。アメリカでもジャズチャートで上位になったとのことだが、本当に素晴らしいサウンドである。軟弱ジャズと軽蔑する人もいるらしいが、これほどクオリティの高いサウンドに難癖をつける人の気が知れない。ジャケットのナベサダ氏のアップ写真が何とも素晴らしい。
[PR]
by crossovermiddle | 2005-02-11 01:59 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30