Elegant Gypsy___Al Dimeola

b0021712_23374815.jpg チック・コリアのグループで活躍していたギタリストのアル・ディメオラのリーダ2作目。アルバム購入は1978年。「やっと出たぞ」と言った感じの大本命超速弾きギタリストである。一作目も所有しているのだが、行方不明になってしまった。さすがに妹には奪われていないと思うのだが・・・。ともかく、このアルバムは日本でもかなりヒットしたらしい。特に、超絶フラメンコギタリストであるパコ・デルシアとのデュオ・アコースティクギター・バトルである「地中海の舞踏」はギターフリークの間では結構有名な曲となっている。
以前からしつこく述べているが、当時の私は速弾きギター命であった。しかし、アル・ディメオラのフレージングはどうも好きになれずのめり込むことができなかった。特に本アルバムはスパニッシュな曲が多く、フレージングもペンタトニック一発と行った感じでどうも良い印象がなかった。
 今回デジタル化に伴いかなり久しぶりに聴いたのだが、意外に「良い」と感じた。年齢を重ねるにつれペンタトニックの良さがわかってきたからだろうか・・・。ヒシヒシ彼のギターにかける情熱が伝わってくるのだ。やはり、このオッサンのギターはメチャクチャ巧い。
[PR]
by crossovermiddle | 2005-01-26 23:39 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30