Sentimental Journey___The Singers Unlimited

b0021712_12171771.jpgジャズボーカルグループとして名高いシンガーズアンリミテッドのストリングス付きボーカルアルバム。購入は1978年。ジャズボーカルグループとしてはマンハッタントランスファーが有名であるが、シンガーズアンリミテッドは少々趣が異なる音楽性をもっている。ちなみに、マンハッタントランスファーもアルバムを所有していたはずなのだが、こちらも妹に奪取されたらしく見あたらない。
 さて、私がこのグループの曲を初めて聴いたのは、ギルバート・オサリバンの『クレア』のアカペラによるカバーであった。専門的な事はあまり良くわからないが、『4声のオープンボイシングがどうしたこうした・・』とかで、非常にテクニックが必要な歌唱らしい。独特な響きのするコーラスとなっており、実にオシャレである。特に、彼等が得意とするアカペラではボーカルの実力が如実に出るので本当に歌うのは難しいらしい。
 本アルバムはアカペラではなくて、ストリングス付きのゴージャスなバッキングに乗せて彼等の見事なコーラスが歌われてゆく。曲目は下記である。
<A面>
The More I See You
Sleepy Time Gal
I Get Along Without You Very Well
Angel Eyes
<B面>
As Time Goes By
I'll Remember April
If I Didn't Care
Sentimental Journey
 アカペラも良いが結構飽きがくるので、このようなバッキング付きの演奏の方が安心して聴いていられる。実に素晴らしいアルバムである。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/1676757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2005-01-10 12:27 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31