風に吹かれて行こう__やまがたすみこ

b0021712_2145645.jpg 中学生から高校生にかけての数年間は一生のうちで最も感受性が豊かな時期であろう。この頃にどのような体験をしたかは、その後の人生に大きな影響を及ぼす。私がその頃を強く意識する思い出の一枚。やまがたすみこさんの『風に吹かれて行こう』だ

 購入は高校2年生だった1973年。彼女のデビュー曲である。久し振りに聴いたが、とにもかくにも素朴で清々しい曲だ。当時は、こんな曲やこんな曲も良く聴いていたのだなあ。うーん、懐かしい。

 せっかくなので、彼女のプロフィールを確認してみたところ、なんと彼女は私と同い年であった。しかし、どうもピンとこない。レコードのジャケット写真のような可憐な女子高生のイメージで止まっているからだろう。

 今は既に50歳代半ばだから、相当なオバサンだ。でも、きっと昔と同じような澄んだ声でこの曲を歌えるんだろうなあ。
  

[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/16374355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2011-10-01 22:06 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30