Raspberries__Raspberries

b0021712_22324075.jpg 1970年代前半を代表するロックグループ ラズベリーズのデビューアルバム。購入時期は全く不明だが、かなり後になってからだ。アルバムそのものは所在不明で音源のみが残っている。しかも、酷いことにA面一曲目の『Go all the way』以外の音がグチャグチャになっている。何でそんなアルバムを本エントリーで紹介するかと言うと、先日会社の軽音楽部の忘年会で歴代部長バンドが演奏した『ナック』の『マイ・シャローナ』を聴いたからなのだ。マイシャローナといえば、1970年末期を飾る歴史的な名曲であり、私の青春のメモリーにガツンとインプットされている曲だ。正に、私の青春ストライクゾーンの曲を、私より一回り半も若い後輩連中が演奏してくれたので、これは感動モノであった。うーん。音楽は世代を超えるなあ・・。・・・と言うことで、この当時のヒット曲に思いを馳せていたところ、同じように私の青春メモリーにどっぷりインプットされている『Go all the way』をトップに飾る本アルバムを紹介することになった訳だ(前置きが長いね)。
 さてアルバムと言うよりは、大ヒット曲『Go all the way』である。本当に素晴らしいパワーロックの名曲と言えよう。エリック・カルメンは名前はパーみたいだが、彼の作る曲は凄い。いやー、格好良いねえ。若い人には、この曲のようにノリが良くて、メロディーが良くて、コーラスワークで決めるみたいな曲をどんどんやって欲しいものだ。うーん。実に素晴らしいではないか!!!来年の忘年会には、彼等にリクエストしよう。ねえ、演ってください。お願いします。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/14585144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2010-12-14 22:48 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31