Yellow River__Christie

b0021712_23374875.jpg 民主党の信じられないような政権運営によって日本がどんどん崩壊してゆくのを、なす術もなく眺めている今日この頃であるが、今回は私の人生を変えた一枚を紹介したい。1970年に大ヒットしたクリスティーのイエローリバーである。購入はだいぶ後になってからで、おそらく1979年頃だろう。You Tubeの情報でもわかるように、カントリー風のハッピーな印象深いメロディーをもつ名曲である。曲調を考えると意外なのだが、演奏しているクリスティーは英国のバンドだ。
 さて冒頭にこの一枚が私の人生を変えた・・・云々と書いているが、そんな大袈裟なものではなくて、私が中学2年生で海外ポップスに目覚めた時に、一世を風靡していたのがこの曲であり、とても印象深いのである。コード進行は極めてシンプルであるが、日本の歌謡曲にはなかなか登場しないパターンである。実に気持が良い。当時は本当に目からうろこが墜ちるような、私の知らない新鮮な海外ポップスがたくさん紹介されつつあった時代だ。まさに、この曲は私が海外ポップスを本格的に聴くようになったきっかけとなる。そして、1970年~1980年の10年間は本当に必死になって音楽を聴いたのだ。長い人生、このように何かに熱中することは重要だろう。
 ところで話は変わるが、本blogではコメント・TBを制限している。理由は、不愉快な自動コメントが貼りつくからだ。せっかくだから、本日張り付いていたコメントを参考までに下記紹介しよう。
『昨日ホテルで女性2人に乳-首&フェ-ラ攻めされてしまいました。。ちなみに女の人イってないのに、僕の精.子見ただけで勝手に満足して5万ずつ貰えました(笑) 一応、明日は3人でする予定なんで、今からドキドキしてます |▽//)ゝ 』
・・・・・知能のある人類が作成した文章とはとても思えないような内容である。この内容と比較すると、私の本blogの文章ですら相当まともである。しかし仕事とはいえ、前途ある若者が他人のblogにエロ文を貼り付けるようなWebシステムを必死になって開発していると思うと寂しくなってくる。いつも思うのだが、この貼り付けられた『エロコメント』を見た読者は次の一手として何をするのだろうか?広告としてどういう意味があるのかはなはだ不可解である。
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/12527163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 音楽の杜 at 2010-04-29 09:59
タイトル : Christie 「Yellow River」 (1970)
70年代のポップスって非常に魅力的な楽曲が多いですね。エジソン・ライト・ハウスの「恋のほのお」、ジグソー「スカイハイ」、パイロット「マジック」・・・。そして今日ご紹介するクリスティーも「イエローリバー」もポップスファンにはマストアイテム(?)です。 私はこの曲がヒットした10数年後、その覚えやすいメロディとちょっとカントリータッチな作風に惹かれ、すぐにシングル盤を購入してしまいました。 このジャケット、懐かしい~。恐らく実家に眠っていることでしょう。やっぱりジャケットのメンバーの容姿からす...... more
by crossovermiddle | 2009-12-20 00:02 | 音楽全般 | Trackback(1)

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30