The Original Soundtrack__10cc

b0021712_2284653.jpg すっかり秋も深まり、既に初冬の様相に変わりつつある。せっかくだから、スキンも変えるのだ。師走も近づき例年のようにバタバタするタイミングであるが、今年は大阪に滞在しているので、いつもと雰囲気が大きく異なる。そんな中、最近何かと話題の豊富な広島市に3日間仕事で出張してきた。生まれて初めての滞在である。天下の広島市は古い歴史を有する中国地方の文化と経済の中心となる政令指定都市であるが、やはりそこは所詮地方都市である。町並みはなかなかディープなものがあった。個人的には『お好み焼き』が好きではないので、もう一つの名物であるカキでもたらふく食ってやろうかと画策していたのだが、結局ホテルで毎晩PC相手に仕事である。私の人生は何か間違っているのではないのだろうか?広島市での数日間の滞在において、ひとつ特筆すべきことがあった。それは自転車運転マナーの悪さである(またかよ・・と言う声が聞こえてきますね)。私は大阪が世界最悪と思っていたが、上には上(下には下?)がある。広島はもっとひどい。大阪で我が物顔でチャリンコをすっ飛ばしている茶髪ニイチャンでも、広島市の歩道を歩いたら、『何しとんねん』と自分の悪行を棚に上げて激怒するであろう。そのくらいひどい。まさにこれが広島クオリティなのだ。地元の人に聞いたら、自転車事故は結構深刻な問題とのこと・・。オリンピックなんか誘致している場合ではないのだ。
 いやそんな話ではなかった。広島市は素晴らしい町だ。なにせ、文化・・特に音楽の香りが致しますね。吉田拓郎、西城秀樹、奥田民生等すぐれたアーティストを生んでいる。昔charの追っかけをやっていたという地元某企業の社長とお話しする機会があり意気投合してしまったのだが、そのオッサンがいきなり『ギズモって知ってる?』とか言うのだ。いやー、参った。さすが広島、恐るべし。
 そこで、今回はギズモで有名な10ccの大ヒットアルバムである。日本でも超大ヒットしたI 'm not in loveが収録されている名盤だ。購入はどうやら1970年代末期らしい。ご存じのように、10ccは実におかしなバンドで、何をやってんだかさっぱりわからんところがあった。だいたい、バンド名からして異常である。しかし、作る曲は実に味わい深いのだ。ギズモも使うし。
 本アルバムは、当然 I 'm not in loveを聞くためだけに購入した。それ以外の曲は全く記憶にない。
 
[PR]
by crossovermiddle | 2009-11-14 01:42 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30