Rain And Tears___Aphrodite's Child

b0021712_22111350.jpgギリシャのプログレッシブ・ロック グループであるアフロデイテス・チャイルドのベストアルバムである。購入は1978年頃。このグループは知る人ぞ知るグループなのだが、リーダ?だったバンゲリスは結構有名だ。彼らは「666」と言う奇妙なタイトルの2枚組の名盤を発表しており、こちらは非常にブログレッシブで聴き応えがある。「∞」とかいう大音量では恥ずかしくて聞けない曲や、「エーゲ海」という素晴らしい名曲も収められている。
 一方で、このベスト盤は「666」とはサウンド的には全く異なり、できそこないのポップソング集のように聞こえる。いや、それは失礼だろう。神々しく聞こえる。これが、ギリシャのサウンドなのだ。ヒデとロザンナが歌うと似合いそうな曲ばかりである(古いか・・・)。ただし、B面最後の「Break」は「666」に収められていた名曲で他の曲とは全く雰囲気が違う。やっぱり、ロックはEギターがないといかん。
[PR]
by crossovermiddle | 2004-11-30 00:10 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31