Bad Benson__George Benson

b0021712_13364158.jpg 数日前から巷をにぎわせている某人気アイドルの逮捕騒ぎは久し振りに笑った。人気アイドルと言ったって34歳のオッサンである。夜中に大酒飲んで盛り上がって裸で踊りまくったという微笑ましい話なのだが、いきなり千葉市長の贈収賄事件も吹き飛ぶような大騒ぎである。「超大酒を飲めば、裸で踊る」というのは人類の常識であるのに、この程度で逮捕されしまうようでは芸能人も大変だ。私の知人達は某アイドル氏が足元にも及ばないような様々な武勇伝を持っている者が大勢いるが、未だに元気にシャバで生活している。
 某アイドル氏の行為は痴漢などの犯罪ではないので世論も同情的だし、薬物等の疑いもないようなのでいずれは復帰するだろうが、彼をプロモーションキャラクターに採用していた企業の広告担当者は地獄だろうなあ。間違いなく、GWは出勤であろう。いやー、サラリーマンは大変だ。ちなみに、私の会社では本件は全く話題にもなっておらず、これがごく当たり前の世の中の反応だろう。しかし、未曾有の経済危機とは言え、こんなことが長時間公共の電波を占有するのだから世の中平和である。
 ・・と言うことなので、せっかくだから某アイドル氏のアルバムを紹介したいところだが、当然所有しているわけがない。そこで、大酒を飲んだら真っ先に裸で踊り狂いそうなジョージ・ベンソンオヤジの傑作アルバム「Bad Benson」の紹介である。購入は1980年頃。以前に紹介した大ヒットアルバム「ブリージン」の前年頃に発売されている。このアルバムを聴くと、ブリージンが発表される必然を感じる。非常に聴き応えのある内容である。
[PR]
by crossovermiddle | 2009-04-25 13:56 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30