Animals__Pink Floyd

b0021712_22181486.jpg 英国プログレロックの雄ピンクフロイドの評価が分かれる一作。購入は1981年。「狂気」「炎」と立て続けにスゲーアルバムを発表した後なので、息切れがしたのかどうか知らないが、コンセプトが随分変わってしまった。前二作で見られるゾクゾクするような独特な雰囲気がだいぶ少なくなっている。このグループは演奏力で勝負している訳ではないので、コンセプトがはずれるとキツイ。セールス的にも苦戦したようだ。やはり、3作連続は名作は発表できないのだ。とは言え、そのような期待感を捨てて聴く分には十分楽しめる一枚ではある。ただし、一家に一枚が責務とは言えないなあ。
[PR]
by crossovermiddle | 2009-03-31 22:26 | 音楽全般

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30