ギャラクシー__ザ・プレイヤーズ

b0021712_1225018.jpg 最近、昔録音したエレキギター演奏の音源を無理矢理各方面の知人に「聴け」と送りつけて顰蹙を買っている。少し前までは、そんな破廉恥で恐れ多いことは絶対にしなかったのだが、ここ数年で「奥ゆかしさ」とか「慎ましやかさ」などの美しいマインドがほとんどすり減ってしまったようだ。元々、ずうずうしいことで有名だったが、最近はそれに磨きがかかったようである。本当に、大抵のことでは動じなくなった。人間、色々経験するものである。
 さて前述のギター演奏音源であるが、送られた方も迷惑な話だろう。私が彼等の立場なら、まさに有り難迷惑である。勝手に送りつけた手前、自分もIPodに落として通勤電車でじっくり聴いてみた。
   ・・・・これはひどい。ガックリである。
 ということなので、これからはドラマーとして生きてゆこうと思う(ウソ)。そのための一枚が久し振りのザ・プレヤーズの「ギャラクシー」だ。購入は1978年頃。このグループはドラマーの渡嘉敷祐一氏が凄い。個人的なドラム演奏の趣味としては、彼の演奏は理想型に近い。TOPのドラマーであるデイビット・ガリバルディやカシオペアの神保氏とタイプが似ている。ともかく、音数が多いのが彼の特徴だ。ギターもそうだが、私は音数が多いプレイヤーがとにかく好きなのだ。物事は数が多い方が良いのである。
 一曲目から、格好の良い演奏だ。以前のエントリーでテレビCM云々と紹介したことがあるが、この曲がそうである。前回の説明は誤りであった(まあ、本ブログはそこらじゅうが誤りだらけだが・・)。色々、情報を調べると、やはり本グループの売りはドラム+ベースのようだ。そうだろうなあ。ギターの松木先生は相変わらず精彩がない。やはり、この人はスタジオミュージシャンとして、シコシコやっているのが良いのだろう。
 ともあれ、凄いアルバムであることは確かだ。フュージョンフアンならば、一家に一枚が責務であろう。 
[PR]
トラックバックURL : http://crossoverm.exblog.jp/tb/10418886
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by crossovermiddle | 2009-02-28 01:44 | 音楽全般 | Trackback

E-mail: bzfallvalley@gmail.com


by .
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30